今さらのようにプロフィールを書きました✑ 見てね~:)

スマホ触りすぎ…!をアプリ「Forest」で制限できた|有料アプリ

おすすめ
この記事は約8分で読めます

ついついやってしまうだらだらスマホ…。
何度、“止めたいこと”のリストに書いたり、夜更かしして「あー…やっちゃった…。。」と後悔したことか。

「やめたい」って何度言っても、言うだけでは何一つ変わらないな…と初めて行動に移したら、思いのほか効果があったので、同じような人の参考になると嬉しいです。

 

「Forest」と「Sleeptown」というアプリのおかげで、私はスマホ時間をじょじょにですが、減らせています(ง ˘ω˘ )ว

この記事では、日中にメインで使っている「Forest」について。

 

タイマーアプリ「Forest」の説明

 

「Forest」は勉強や仕事で、ついつい携帯電話をさわって集中できない…という人に向けて作られたアプリです。
ios、Androidともにリリースされています。

 

iosのappstoreでは、2018年11月現在240円。
androidは、無料。上記の使用制限などは課金要素です。

Forest by Seekrtech

Forest by Seekrtech
開発元:SEEKRTECH CO., LTD.
¥240
posted withアプリーチ

タイマーを設定し、その間スマホを触らなければ、木が育っていく。というのがこのアプリの機能。
強制的に、スマホを使えなくします。
スマホの使用時間を制限したい…と考えている人にぴったりのアプリ!
(Androidは、使用可のアプリを登録できるという素敵な仕様。仕事で〇〇は使う…という方も安心。)

 

ちなみに「Sleeptown」の方は、「Forest」の睡眠版。
ただ、いっそう融通の効かないアプリです。こちらに関しては、また別記事で詳しく。

 

「Forest」は自分で、今からやるぞ~! とタイマーをセットしなければいくらでもスマホを触れます。
アプリを起動しなきゃ、強制力はありませんし、起動してても、閉じてしまえるアプリです。

 

それでも私には、性格があっていたのか、とてもよかった。
アプリの細かい説明と、いいと感じたポイントを説明していきます。

 

アプリ「Forest」の基本的な使い方

 

タイマーをセットして、あとはスマホに触らない!
目標を達成したら木が生え、庭がどんどん賑やかになっていきます。

アプリForest 木の生えた状態

設定できるタイマーは、10分から120分まで。
5分刻みで設定できます。

 

20分までは、生えるものが『低木』という草やサボテン。
25分からは、『木』が生えます。

 

アプリForest タイマーセットのやり方

 

あとはひたすら、スマホに触らず作業を進めます。

普段、ちょっと気が抜けると、twitterのぞこうかな…|´-`)チラッ
となる私のような人間には、うってつけ。

はっ、そうだ木を植えてたんだった…。集中しよ…。

と、作業に戻れます。

 

とっても単純なアプリですが、スマホを触らないようにいくつか工夫がされています。

アプリを閉じた時点で、通知センターを使ってコメントしてくるんです。
よく出来ているなぁと思います。

有料のタイマーアプリForest 通知

また、この木、途中でスマホを使うと容赦なく枯れるんですね。
これがまた、ちょっと悲しいし悔しい。

これを実際アプリで見た時に、嫌か、なんとも感じないかで向き不向きが分かる気がします。

 

「Forest」は見た目のカスタマイズが楽しい

 

たくさん木が生えのを見て達成感を味わう…のですが、この『低木』や『木』の種類は、変更することが出来ます。

 

『低木』が11種
『木』が24種
後述しますが『サウンド』は6種

 

はじめは、アチーブメントの達成でもらうコインですぐに種類を増やせるので、『低木』と『木』をそれぞれ1つづつ、好みのものを開放することをオススメします。

 

はじめは、達成が簡単なものばかりなので、すぐにロックを解除できます◎

タイマーアプリ Forest アチーブメント

 

かわいい~~!!と感じる見た目のものの方が、モチベーションが上がる。
なので、見た目で選んでほしいのですが、1つだけ注意が!

選択画面のイラストは、フルの『120分』達成した時の姿
過程も可愛いものの方がいいのですが、見られないんですよね…。

私ははじめにレモンの木をアンロックしましたが、実がつくのは60分から…!
30分などはただの丸い木…!(´∩ω∩`)カワイクナイ…。
タイマーアプリForest レモンの木

 

私がよくセットするのは、20分45分。その次に60分です。

一旦スマホ置こう!という時は20分までにすることが多く、ブログを書いたりライティングの仕事をする時が45分くらいなんですね。
(1時間で作業→休憩のサイクルにしたい)

 

やっぱりよく使う時間が、好きな見た目であってほしい…。
『月の木』はメインカラーが青なのも、短い時間でも月がちら見えするのがとても可愛くて最高でした。

 

アンロックしたものだけはまとめて紹介していきます。
確認してからアンロックしたい~! という方はどうぞ!
(☞ 【ただいま作成中】「Forest」の木 設定時間ごとの画像まとめ)

 

主な課金要素もここなのですが、直接コインを買うことはできません。
購入できるのは「もらえるコインが〇倍になる」という補助アイテム。
あくまで、タイマーをセットして使わなければ、コインは手に入りません。
(この辺り、よく出来ているなと思います)

 

アプリForest 樹種の一覧

こんなにたくさんあるんです!

 

『低木』『木』『サウンド(作業中のBGM)』の3つが増やせます。
段々、開放するための必要コインが多くなっていくのもいやらしい。

 

こんな感じで増えていく。
タイマーアプリforest アンロックの必要コイン

『サウンド』だけはずっと500コインです。

 

初めから使えるのは
『低木』はお花の生えたまるい草
『木』は杉のような三角の木
『サウンド』は森の中の雨

アプリ「Forest」のタグ設定がログに便利

 

タグが設定出来ます。

「〇〇には何分くらいかかってるのかな?」を可視化できるんですね。

このアプリのいい所は、セットした時間を過ぎてもタイマーを止めなければ、継続して時間を測り続けてくれるところ!

 

とりあえず取り掛かりたいから…と30分でセットして、そのまま継続して60分作業できた!!
となれば、セットした30分プラス、「追加で30分作業したね!」ときっちり60分カウントしてくれます。
(その分のコインもくれる。優しい世界。)

タイマーアプリForest 追加のカウント画面

 

タグを登録しておけば、なんの作業をしていたか、パッと登録出来る。
メモ欄もついてて便利。

タイマーアプリForest タグの設定とコメント画面

 

後で集計を色分けされたグラフで確認もできちゃいます◎
タイマーアプリForest タグをグラフ化

完全に管理するには事細かにタイマーセットが必要になっちゃいますが、ブログ書くのにどれくらいかかってる??
ぐらいは、気をつけてセットしていればすぐにチェックできます。

これのおかげでしっかり作業時間をチェックし、「ライティングの仕事、どんだけかかってんねん…」と乾いた笑いを漏らしたりしています。

私の設定しているタグは、次のメリットの項目で。

 

Forest by Seekrtech

Forest by Seekrtech
開発元:SEEKRTECH CO., LTD.
¥240
posted withアプリーチ

 

アプリ「Forest」 有料でも使うメリット

 

有料アプリということで購入は迷ったのですが、ローソンのラテ2杯分くらいか…と思うと、買ってよかったなと思っています。

よかったことは、大きく以下です。

・ついついスマホ見てる…を止められるようになった
・作業時間可視化
・作業中の脱線がかなり減った

ここまでの説明で触れてきたことも多いです。

 

アプリ「Forest」が動き出す為のスイッチになった

 

私は朝起きてすぐや、朝食後、スマホを触る時間が長いです。

twitter見てInstagram見て、メールチェックして、またtwitter見て…とだら~としてる時間。
特に「今!これを見たい!!」という気持ちもなく、ついスマホを触ってることが多かったです。

 

この、食後のだら~~とした時間に、「とりあえず着替えよう」「お皿洗おう」と、『15分』や『20分』の短い時間セットする。

 

セットしてしまったら、動けるんです。スマホを置きさえすれば…!
そして、タイマーが終わったら、またスマホをだらだら見る…に戻ることはまず無いです。
(だって特に見たい何かがあるわけじゃないから…。)

動き出しの、スイッチが出来たような感じ!

 

書いていて思いましたが、夕食後もやってみようかな。
夕食後もついつい触ってるんですよね…。疲れてると余計に止められない。

夜は、特にやることもないし…と思ってましたが、「10年メモ書く」や「化粧を落とす」「肩のストレッチする」なんて良さそうです。

 

アプリ「Forest」で作業時間の可視化

 

作業時間の可視化は、前に触れたように、タグ付けのおかげで、かかっている時間が分かるようになりました。

これは裏を返せば、必要な時間が分かるようになったとも言えます。

 

例えば、「洗濯物干そう」と10分セット、終わらなくて4分延長してた。
→ 私は洗濯物干すのに15分くらいかかるんだな~。

という風に。

 

全ての行動のログ取り、というのは、日々、手帳を使う中で興味をもったこともありますが、向いてない!と思って止めました。
すぐ書くのが面倒くさくなるし、振り返る時間もない。

とはいえ、かかる時間が分かってる方が都合のいいことも多々あります。
それをこのアプリで調べられるんじゃない?と思いました。

 

そんなわけで、今設定しているタグは5つ。
アプリForestのタグ

消してあるのがライティング用。
仕事は、仕事中につい触ってしまう時用…。最近は使わずちゃんとお仕事してます( ˘ω˘ )

これ、ログになるな?と思ってから、「家事」を新たに加えました。
朝一や昼食後に使うことが多いです♩

 

アプリ「Forest」を使いはじめて脱線が減った

 

仕事中が特になのですが、つい、触ってしまう。
twitterをひらいたり、調べものをしたくなったり…。

作業には関係ないことも沢山です。

 

集中力が途切れるタイミングで、スマホを触ってしまうんですね。
これが、物理的に触れないことで、一気に減らすことが出来ました。

 

集中力が途切れると言っても、作業を続けていればまた復活します。
ほんの少し踏ん張るだけでいいのに、その少しが難しかった。

 

そんな木を育てるアプリくらいで…、と思うかもしれませんが、スマホで「やりたいこと」は、もっともっとしょうもないことなのです…!!
それに気付けたことは、1つ大きかったです。

 

木を育てる。これはちょっとしたお楽しみですが、私にとってご褒美感のあることです。
些細でも、「ちょっと集中力無くなってきたからスマホ触っちゃおうかな~…」には、勝つんですね…。

脱線が、それに叶わないくらいのしょうもなさ、という方が正しいかも。

だらだらスマホ、特に、「なぜこんなことに時間を…⁉」とよく思ってしまっている方は、一度使ってみると一気に作業時間を増やせるかもしれません^^/

 

Forest by Seekrtech

Forest by Seekrtech
開発元:SEEKRTECH CO., LTD.
¥240
posted withアプリーチ

 

だらだらスマホに終止符を

スマホの使用時間を制限するアプリ「Forest」の紹介でした。

つい触ってしまうな…というのは、半分諦めている自分のダメなところだったのですが、相性のいいアプリに出会えて本当によかったです。
思いのほか長くなってしまって、おなじくらいおすすめのアプリ「Sleeptown」は別で書くことにしました;

 

他にも、楽しみだけで大好きなアプリなど、紹介したいものは色々あるので、どうぞお楽しみに~!

 

Forest by Seekrtech

Forest by Seekrtech
開発元:SEEKRTECH CO., LTD.
¥240
posted withアプリーチ
ハートをつける ぽちっとしてね
Loading...

コメント